--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月09日

●【今日は何の日】1936年:長征が完了する

いーぐる⇒ ○メ在庫~30台 DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 18 助っ人じいちゃんだゾ【アニ...
 1936年10月9日、中国共産党の中国工農紅軍(通称、「紅軍」)第1、第2、第4方面軍が甘粛省で合流し、2年にわたる長征が終了した。

 1930年代、蒋介石の国民政府は、各地に中華ソヴィエト区を築いていた中国共産党に対する攻勢を強め、包囲攻撃を展開した。第1次-第4次の攻撃では、紅軍側は山岳地帯でのゲリラ戦により国民党軍を打ち破った。
 
 しかし、第5次攻撃で国民党は塹壕を構築しながら慎重に進み、それまでの4-5倍近い兵力を投入した。共産軍はコミンテルンから派遣された軍事顧問の提言を取り入れ塹壕戦で応じたが、圧倒的な兵力差により大敗を喫した。

 34年10月、共産党は国民党包囲網からの脱出を決定。
最新動画情報は・・・
紅軍の主力部隊である第1軍は江西省瑞金の中央根拠地からの撤退を開始した。しかし厳しい戦闘や行軍により、長征開始時に8万だった第1軍の兵力は、12月に包囲を脱出し湖南省の湘江を渡河した時には3万に激減していたという。

 35年1月、第1軍と共産党中央は貴州省遵義に入城。ここで開催されたいわゆる「遵義会議」において、毛沢東はそれまでの党中央の軍事方針を批判。この会議をきっかけに毛沢東は共産党中央と紅軍における実権を掌握した。

 遵義で態勢を立て直した第1軍は四川省に入り、地元の軍閥や追撃する国民党軍、雪山などの過酷な自然と戦いながら甘粛省、陝西省を転戦。36年10月に甘粛省会寧で第2、第4軍と合流を果し、ここに長征が完了した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

from 中国便覧
中国共産党中国共産党(ちゅうごくきょうさんとう、''中国共?党''、''Communist Party of China'')は、中華民国(台湾移転以前)および中華人民共和国における共産主義政党。中華人民共和国憲法において唯一の政権政党と明記され、事実上の一党独裁制を維持している。略称 [Read More]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。