--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月27日

●ローサがチュート徳井と異色コンビ

 セーラー服と機関銃 / 長澤まさみ(星泉)
 女優の加藤ローサ(22)が、08年公開の映画「天国はまだ遠く」(長澤雅彦監督)に主演することが21日、分かった。加藤が演じる主人公の自殺志願女が、チュートリアルの徳井義実(32)演じる民宿主人に癒やされ、生きる希望を見いだすストーリー。物語は2人の掛け合いによって展開するが、伊日ハーフの人気女優、加藤と本格映画初出演となる徳井の“異色コンビ”には、長澤監督も「2人の化学変化で新しい力が起こる」と期待を寄せている。
 伸び盛りの若手女優とイケメンM-1王者との、フレッシュな“コンビ”が誕生した。
 「天国-」は作家・瀬尾まいこ氏のベストセラー小説が原作。都会の生活に疲れたOL・千鶴が山奥の民宿で自殺を図るも失敗。
最新長澤情報は・・・
民宿主人・田村や村人の優しさに癒やされながら、次第に生きる活力を取り戻していく。
 クスッと笑えて心温まる漫才のような2人のやりとりで展開していくため、カギはキャスティングだった。2人に白羽の矢を立てた長澤監督は、徳井と加藤を起用した理由として「役者として未完成だが、まさに輝きだした2人によって作品が光を放つ」と説明する。
 徳井については「とぼけた面白さはもちろん、温かさ、哀(かな)しさ…個性的な魅力にあふれ、彼しかいない」と絶賛。徳井は長編作品は初出演だが、「見たことない僕を見せられるはず。相方(福田充徳)が怒るくらい頑張る」と早くも気合十分。
 加藤は、初主演した連続ドラマ「女帝」で、田舎から上京して銀座一のホステスに成り上がる女性を好演し、高視聴率をあげたばかり...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆長澤関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長澤関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。