--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月02日

●第20回東京国際映画祭閉幕。最高賞はイスラエル=仏合作映画に!

長澤まさみ/ロボコン
 [eiga.com 映画ニュース] 10月28日、9日間にわたって開催された第20回東京国際映画祭が閉幕。東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで行われたクロージングセレモニーでは各部門の受賞結果が発表され、コンペティション部門の最高賞にあたる東京サクラグランプリには、イスラエル・フランス合作映画「迷子の警察音楽隊」(エラン・コリリン監督・脚本、12月中旬公開)が選ばれた。

 「迷子の警察音楽隊」は、間違えてイスラエルの小さな町に迷い込んでしまったエジプトの警察音楽隊の面々と、彼らを出迎えた町の住人との交流を綴ったヒューマンドラマ。同作のコリリン監督は「とても誇りに思います。本当にありがとう」と素直に喜びを表明し、主演のサッソン・ガーベイは「我々の名前がどの賞でも呼ばれず、やっぱりダメだったかと思っていたところだったので、大逆転のようで嬉しい」とコメントした。
最新長澤まさみ情報は・・・


 同作は既に今年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門でも国際批評家連盟賞、ジュネス賞、そしてカンヌ映画祭が同作のために特別に設けた“一目惚れ”賞の3冠を受賞しているほか、イスラエル・アカデミー賞でも作品賞、監督賞などを受賞しており、東京国際映画祭のグランプリ獲得で、国際的評価がさらに高まった格好だ。そのことについて監督は「僕はただ映画を作っているだけで、それを世界の人々が受け入れてくれているだけだ」と謙虚に答えたが、ガーベイは「この映画には“思いやり”と“安らぎ”が描かれていて、人々がそうしたものを求めているからでは」と分析した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆長澤まさみ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長澤まさみ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。