--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月16日

●紅白司会に中居・鶴瓶“露出”は厳禁

アール・アンド・シー 長澤知之/PAPER STAR
 大みそかの第58回NHK紅白歌合戦の司会が紅組・中居正広(35)、白組・笑福亭鶴瓶(55)に決まり、東京・渋谷の同局で12日、発表された。両軍司会を男性が務めるのは51年ぶり。中居は昨年に続く登板で通算4回目。鶴瓶は初紅白。03年のフジ「27時間テレビ」で、中居司会のコーナー中、局部を露出するなど数々の失態を演じてきた鶴瓶は「もうあんなことはしません」と“品行方正”を誓った。 まずステージに呼び込まれたのは真っ赤な衣装の中居。マイクを握ると、相手方の司会について「背が高い、凄く肌のきれいな方。いろいろ予想されている通りの人です」。報道陣の多くが一部で報道された長澤まさみ(20)の姿を思い描いたが、登場したのは鶴瓶。
最新長澤情報は・・・
会場がどよめくと「もの凄い出てきにくいわ!(会場が)ごっつひいてるやん」と中居に毒づき、報道陣には「長澤さんは出てきませんよ。あきらめなはれ」と呼び掛けた。 続いて中居の紅組司会が発表されると、さらに大きな驚きの声が上がった。両軍男性司会という形は1955、56年の紅組・宮田輝氏、白組・高橋圭三氏以来51年ぶり。同局アナウンサー以外では初めてとなる。 鶴瓶はオファーを受けた経緯について「台本覚えるのは嫌やし感情で物言うけど、ええの?と聞いたら、それでええ言うから。四国にいる86歳の義母が喜ぶしぃ…」と説明。依頼を受けた翌日の9日に、SMAP5人が白組司会を務めるとの報道が出たことを明かし「オファーはうそかと思った」と話して笑いを誘った...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆長澤関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長澤関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。