--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月17日

●松山ケンイチ今度はメタルデス…L役に続き映画「デトロイト−」主演

’08 CALENDAR  長澤まさみ
 俳優の松山ケンイチ(22)が映画「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督、来夏公開)に主演することが14日、分かった。単行本3巻で100万部を超える同名人気ギャグコミックが原作。田舎から上京した心優しき青年が、なぜか異様なメークを施しデスメタルバンドのカリスマボーカルとして活躍してしまう姿を“カメレオン俳優”松山が演じる。 「デスノート」で個性あふれるL役を好演した松山が、今度は「デスメタル」で“カリスマ悪魔歌手役”に挑戦する。 実写映画化が決まった「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)は05年から白泉社「ヤングアニマル」で連載中の人気コミック。オシャレなポップミュージシャンを目指している青年が、なぜかヘビーメタルよりも激しいデスメタルバンドのボーカル、ヨハネ・クラウザー2世として活躍する羽目になる姿を描くコメディーだ。
最新長澤まさみ情報は・・・
 単行本3巻で130万部を突破したほか、昨年12月に発売されたランキング誌「このマンガがすごい!」のオトコ版1位を獲得。芸能界でも人気が高く、木村カエラ(23)、長澤まさみ(20)、B’zらがファンを公言している。10社以上の争奪戦を経て、東宝が映画化権を獲得した。 普段はナヨナヨとした童貞の主人公・根岸宗一が額に「殺」と描いた悪魔メークのクラウザーに“変身”すると、曲の中で「殺害せよ」「レイプ」など危ない言葉を連発するギャップが見どころ。東宝の川村元気プロデューサーは「2役の正反対のキャラクターを演じきれるのは松山さんしかいない」とすぐに白羽の矢をたてた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆長澤まさみ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長澤まさみ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。