--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月12日

●Samsung電子とBang&Olufsen、音楽携帯「Serenata」を共同開発

[ペアセットで送料無料]iittala(イッタラ)/Aika(アイカ) グラフィックスプレート30cm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000088-zdn_m-mobi
 韓Samsung電子とデンマークのオーディオメーカーであるBang&Olufsen(以下、B&O)は、音楽携帯「Serenata」(SGH-F310)を発表した。11月初旬から、欧州全域のB&Oショップおよび携帯電話ショップで販売される予定で価格は未定。両者が共同開発する携帯電話は、2005年発売の「Serene」に続き、今回で2台目となる。

【詳細画像】

 SerenataはB&Oがデザインと音響面を、Samsung電子が製品開発を担当した端末。斬新なデザインが目を引いた、両者合作の第1弾である「Serene」(2005年)と同様、Serenataも既存の携帯電話にはないような革新的なデザインに仕上がっている。
最新画像情報は・・・


 通常、端末下部に配置される操作部が上部にあり、2.26インチの液晶ディスプレイ(240×240ピクセル、26万2144色表示)をその下に位置している。ホイールキーでメニューや曲の選択、電話の発信、メッセージ入力など多様な操作が行うため、従来のダイヤルキーは省略された。

 ディスプレイは通話をしている時は電話モードとして青色に光り、音楽を聴いている時は音楽モードとして赤に変わる。指を軽く動かしての操作や、色の変化による操作状態の確認など、感覚的に使えるようになっているのが特徴だ。

 ホイールキーなどはシャープな印象を持たせるアルミニウムを用いており、その周りの黒い部分は柔らかみが感じられるソフトフィル塗装仕上げ。対照的な素材を使ってめりはりをつけた。全体的に丸みのあるフォルムだが、これは長い時間をかけて海の中で転がったり削られたりして丸くなった石からイメージしたものだ...

ニュースの続きを読む




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。