--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月27日

●YouTube 日本語版で広告配信テスト、東芝とリクルートがテストパートナーに

★PQI★スタンダードSDカード★1GB【オープン】【連続SA1106】【週末1122】【大量】【SA071126】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000026-inet-inet
グーグル株式会社は、2007年11月27日、動画共有サイト YouTube 日本版において、期間限定の広告配信テストを、同日、開始すると発表した。

【画像が掲載された記事】

東芝およびリクルートがテストパートナーとして協力し、3つの広告メニューの配信テストが行われる。

このテストで、両社の広告とコンテンツは、YouTube 日本版のトップページで配信できるほか、専用チャンネルや YouTube 日本版内のサイトでランダムに表示される。この配信に向けて、メニュー別に広告配信の効果と傾向をはかることが目的だ。

今回の広告テストメニューは、トップページ YVA、Run of Site、ブランドチャンネルの3つ。
最新動画情報は・・・


トップページ YVA は、トップページで表示する動画広告。

Run of Site では、トップページ以外の YouTube 内ページにランダムに広告が配信される。話題になった動画広告はユーザー間のクチコミで拡がり、その気に入った広告をユーザーの Blog に貼り付けられるなど、動画広告の視聴回数やユーザーとの接点がさらに増えることを期待できる。配信フォーマットは、イメージ広告となる。

ブランドチャンネルは、専用のチャンネルをたてて、チャンネル上部にバナーを設置するメニュー。チャンネル内の広告スペースに他社の広告も表示されないので、ブランドの世界観を最大限に表現できる。動画視聴画面でブランドの背景やチャンネルリンクを設置することも可能。



■関連キーワード
YouTube 日本版

■関連記事
zoome、映画のワンシーンに吹き出しをつけて遊べる「フキダシ道場」提供開始
ロジクール、YouTube への動画アップロード作業を簡略化
ニコニコ動画の ID 登録者数が400万人を突破
「ワッチミー!」と「eyeVio」、動画共有サービスの実証実験を開始



◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。