--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月20日

●【独女通信】「モテ」から遠い位置にいる織田裕二

【DVD】シェイクスピア・ドラマスペシャル ロミオとジュリエット ~すれちがい~/滝沢秀明
「モテ」から遠い位置にいる織田裕二

『湘南爆走族』を観た人は少ないにしても、『ママハハ・ブギ』『東京ラブストーリー』『振り返れば奴がいる』『踊る大走査線』など、織田裕二さん主演のドラマや映画は、そのまま独女のエンタテイメントヒストリーに繋がっている。現在公開中の邦画『椿三十郎』もヒット中であり、彼は日本を代表する俳優といっても過言ではないだろう。が、「織田裕二を好き」という女性が少ないのもまた事実だ。

『an・an』の「好きな男アンケート」では、2002年を最後に織田裕二さんの名前はTOP10に挙がっていない。昨年『CanCam』で行われた同様のアンケートでも圏外。
最新長澤情報は・・・
『人力検索はてな』では、「織田裕二をどう思うか?」といった調査が行われているが、最も多かった回答が「プラスマイナスゼロ」で、次が「どちらかと言えば好き」という消極的な回答が目立っていた。

 年月を経ておじさん化してしまうかつてのトレンディ俳優たちとは異なり、カンチの頃と変わらぬ若々しさを保つ織田裕二さん。同じように年齢を感じさせない福山雅治さんが「モテ」続けていることを思うと、彼はずいぶんと「モテ度」が低い。

 そこで独女たちに、織田裕二がモテない理由について聞いてみると、「世界陸上のイメージが強烈」との意見が多く挙げられた。派遣社員の綾子さん(31歳)は、ある芸人が、キャスター・織田裕二を真似て「地球に生まれてよかった~!」と叫んでいたのを印象深く覚えている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆長澤関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長澤関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。