--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月25日

●FUSION GOL、日英中によるSNSサイト構築・運用がセットになった「SNS多言語構築パッケージ」

【緑屋質屋】ジン フリーガークロノグラフ
 フュージョン・ネットワークサービスは12日、「SNS多言語構築パッケージ」の日英版、および日英中版の提供を開始した。初期費用は日英版が50万円、日英中版が100万円、月額料金はいずれも5万円。

 SNS多言語構築パッケージは、オープンソースのSNSソフトウェア「OpenPNE」の導入と設定、ドメイン取得代行、独自認証SSL取得代行に加え、日英版は日本語と英語、日英中版は日本語、英語、簡体中国語、繁体中国語によるインターフェイス制作、バーチャルプライベートホスティング、メールサポートがセットになったもの。
最新画像情報は・・・
2種類のテンプレートが用意され、2週間という短期間での導入と運用開始が可能だ。2008年1月にはテンプレートを6種類に増やし、従来は画像のみだったアップロード機能をPowerPointファイルなどでも利用できるようにする予定だ。
■関連ニュース
FUSION GOL、企業向けSkype運用ソフト「Officede for Skype」の業務をゼッタから移管
【Web 2.0 Expo Tokyo】ウェブ上のデスクトップ環境「StartForce」の新機能をアピール
GOL、Webデスクトップ「StartForce」を使った法人向けサービス支援ソリューション
接続サービス事業から中小法人向け“Web Solutions Provider”へ──フュージョン・ネットワークサービス
フュージョンGOL、中国語も使える「SNS 多言語(日中版)構築パッケージ」提供開始

(引用 livedoorニュース)




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。