--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月26日

●他社に比べて、どこがどう安いのか――ドコモが新料金体系と新販売方式を改めて説明

【大感謝セール!!】JUNY WATANABE COMME des GARCONSコットン パンツ(カーキ/M)【 【正規取扱...
 NTTドコモが新販売方式に関する説明会を行い、新たな販売方式を導入した背景やユーザーの動向、他キャリアに対する優位点などを、同社営業本部の坂口昌平営業部長と須藤章二販売部長が説明した。

【他の画像】

 新たな販売方式は、端末の購入代金が従来より上がる代わりに、月々の料金が安くなる「バリューコース」と、端末購入コストの一部をキャリアが負担するものの月々の料金は従来通りという「ベーシックコース」の2種類。905iシリーズから適用され、ドコモの中村維夫社長は「バリューコースに軸足を置いて展開する」としていたことから、その動向に注目が集まっていた。

●95%がバリューコースを選択、3人に1人が新割引プランに加入

 ドコモでは、バリューコースに12回/24回から選べる割賦販売方式を導入したほか、端末購入時に店頭価格から8400円割り引くキャンペーンや、期間限定で基本使用料を割り引くキャンペーンを実施して、買いやすさをアピール。
最新画像情報は・・・
こうした施策が功を奏し、11月26日から販売を開始した905iシリーズの出足は、「かなり好調」だとNTTドコモ 営業本部の須藤章二販売部長は胸を張る。店頭の一番人気は「P905i」で、「N905i」「SH905i」なども人気のようだ。前モデルの904iシリーズと比較すると、スタートから2週間という期間では、905iシリーズの販売数は904iシリーズの1.6倍に達したという。

 905iシリーズの発売と同時に開始された「バリューコース」も順調に契約数を伸ばし、開始後3週間で100万契約を突破...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。