--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月15日

●韓国IT業界、ロイヤルティー収入増え先進国構造に

★ヘリコプター ラジコン E-SKY KING2 ★6CH
【ソウル14日聯合】韓国の情報通信分野が技術従属から脱し、ロイヤルティー収入を得る先進国構造にシフトしていることが分かった。
 情報通信部と業界が14日に明らかにしたところによると、先ごろ電子通信研究院(ETRI)が最近世界に先駆け3.6Gbpsの伝送速度を実現した第4世代低速移動用無線伝送システムを開発したように、最近は移動マルチメディア放送(DMB)など韓国の技術が相次ぎ世界標準として認められている。このため業界のロイヤルティー収入も増えている。

 無線インターネットマルチメディアソリューション専門のあるベンチャー企業は、イメージや簡単な動画を携帯電話で見ることができるようにした自社の基幹技術を先月米国クアルコムに販売し、同社全売り上げの31.4%に相当する32億5000万ウォン(約4億1603万円)の収入を得ている。
最新動画情報は・・・
政府出資の研究機関であるETRIも、米クアルコムとCDMA(符号分割多重接続)応用化技術を共同開発し、1992年に締結した合意書によりクアルコムから技術ロイヤルティーを受け取っている。ETRIの昨年のロイヤルティー収入は総額511億ウォンに達する。

 こうしたなか、2002年から現在までに韓国は全111件の国際標準特許を確保している。特に投資額に対するロイヤルティーで測定する情報通信研究開発事業の研究生産性は、昨年10.5%を示し、米国の公共研究開発(R&D)研究生産性とほぼ同じ水準に達した。また、国内企業のロイヤルティー収入は、2000年には6億9000万ドルにすぎなかったのが、昨年は20億1000万ドルと、対外支給額44億9000万ドルの半分に迫っている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。