--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月31日

●幼児の誤飲ランキング たばこ、薬、おもちゃの順

★最大ポイント22倍★1/4(金)am9:59まで 詳しくはこちら♪今年も登場! 2008年の大人気カレンダ...
 厚生労働省は26日、身近な家庭用品で起きる健康被害の実態調査をまとめた。小児の誤飲事故ではたばこが最も多く、医薬品、玩具が続いた。
 調査は昨年度、小児科と皮膚科計16施設と日本中毒情報センターに寄せられた家庭用品に関係する事故を集計した。小児の誤飲事故は646件発生し、たばこが231件(35・8%)と、調査が開始された昭和54年度以降、27年連続で1位となった。2位は医薬品で106件(16・4%)、3位は玩具55件(8・5%)だった。
 たばこ誤飲は空き缶を灰皿にしたことが原因のケースが急増。
最新長澤まさみ情報は・・・
医薬品は大人が服用する際、誤って床に落としたものを子供が飲み込むケースが多かった。
 また、ペットボトルに小分けした酒や灯油を誤飲するケースも増えているという。誤飲事故は生後6カ月~1歳5カ月の乳幼児がほとんどで、時間帯は全体の半数が午後4時以降に起きていた。
 厚労省は「夕食の支度などで保護者の目が届きにくくなる。乳幼児の口に入る直径3センチ以下の物は、子供の手が届かない場所に置いてほしい」と呼びかけている。

・ 総合1位「女性の品格」 オリコン年間書籍ランキング
・ 理想の母親ランキング…あの人がナンバーワン
・ クリスマスプレゼントは? 今秋「香水」人気ランキング
・ 【ランキング】こんな人が添乗員だったら
・ 【ランキング】みずみずしい人…長澤まさみ断トツ
(引用 yahooニュース)




◆長澤まさみ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長澤まさみ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。