--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月01日

●電子マネーがヒット商品に選ばれた2007年。伸び悩むサービスの課題とは?

キヤノン EFレンズ用レンズポーチ LP814レンズポーチ【税込】 LP814 [LP814]【でんき1001】
 PASMO、nanaco、WAONなどの新興勢力が登場、電子マネーやIC乗車券などさまざまなFeliCa決済が全国的に広まった2007年。2007年のヒット商品に「電子マネー」が選ばれるなど、今年はこれまでにないほど、FeliCa関連の話題が注目を集めた年だったといえます。2007年に起こったFeliCa関連の動きについて、ジャーナリストの神尾寿氏と、Business Media 誠の吉岡綾乃編集長が振り返ります。

【他の画像】

●さまざまなFeliCaサービスが一般に広まった2007年

――2007年のFeliCa関連ニュースを振り返ってみると、PASMOスタートが非常に印象的です。

神尾寿(以下神尾) 鉄道系ICの広がりが顕著でしたね。今年はSuica&PASMOから1年が始まった気がします。
最新画像情報は・・・


吉岡綾乃(以下吉岡) 3月にスタートしたPASMOとSuicaの相互利用(参照記事)ですね。

神尾 その後、流通系電子マネーとして、セブン&アイグループのnanaco(参照記事)、イオングループのWAON(参照記事)の発表が続き、Business Media 誠の創刊(4月2日)とちょうどシンクロしました。最初期の誠では、PASMOとnanacoの記事が非常に注目されていましたよね。夏頃からFeliCaが使える場所が全国的に急増しましたし、そういう意味では、今年はFeliCaのサービスが本当の意味で「一般に広がった年」になりましたね。

吉岡 そうですね、交通系の次には流通系と、ニュースがどんどん続いて。ここ数年、年の瀬になるたびに「来年はFeliCaが本格的に普及する年になる」と毎年言い続けていた気がしますが、2007年こそはホントに普及し始めたと言えそうです(笑)...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。