--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月02日

●声優・藤田咲さんインタビュー(上)「初音ミク」録音秘話 歌詞は「意味ないカタカナ羅列」

★★今月のオススメ★★Panasonic SDハイビジョンビデオカメラ HDC-SD7
 ユーザーが自作の歌を歌わせることができるパソコン用ソフト「初音ミク」。クリプトン・フューチャーメディアが開発し2007年8月29日に発売したところ、年間千本売れてヒットといわれるこの種のソフトに対し、わずか3ヶ月間で2万3千本を超えた。歌うバーチャルアイドルという存在になり、投稿動画サイト「ニコニコ動画」では1万曲もの「ミク」の曲が登場。「ミク」のフィギュアも売れに売れ、「ミク」の曲が作者の承諾無しに販売されたなど様々な騒動も起き、「ミク」の存在そのものが社会現象化した。そんな「ミク」の声を担当した声優の藤田咲さんにインタビューした。

――「初音ミク」が大人気ですけど、藤田さん自身は歌が好きなんですか?

  藤田 歌を歌うのはすごく好きです。
最新動画情報は・・・
カラオケも行きますし、聞くのも好きです。特に好きなのはGARNET CROW。物語性があるとか、深みのある曲が好きですね。

――今までにレコーディングした曲は10曲ほどあると聞いています。

  藤田 意外と多く歌わせていただいているのかもしれません。すごくありがたいことだと思っています。私が歌ったのはキャラクターソングなので、自分というより、キャラクターをどうやって引き出して歌に乗せればいいのか、を考えて頑張ってみました。気持ちを込めるとか、芝居とか、魂を吹き込むという作業は好きなので、だから(歌った曲全部が)全然違って(キャラクターを演じられていれば)いればいいな…と思って...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。