--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月03日

●[特集]08年の貯金始めは、自分の手で組み立てるコイン分類式からくり貯金箱で

SOTEC WD331
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080102-00000001-bcn-sci
――冬休み特別企画:人生銀行の最新作、「コインコロン」を試した

 年の初め、今年は貯金するぞ! と意気込む人も多いだろう。そこでオススメしたいのが、楽しみながら貯金できる新しい貯金箱だ。12月27日に発売されたばかりの「コインコロン」は、そうした新世代貯金箱ブームを巻き起こした「人生銀行シリーズ」の最新作。組み立て式でコインを分類しながら貯金できるというのが最大の特徴だ。実際に組み立てて08年の「貯金始め」に挑戦した。

【写真・動画】

●あの人生銀行シリーズの第4弾、電気仕掛けは一切なし

 「コインコロン」を発売したのは、07年に貯金箱「人生銀行シリーズ」を大ヒットさせたタカラトミー(富山幹太郎社長)。
最新動画情報は・・・
液晶モニタに人が住んでいる「人生銀行」、使い終わったペットボトルを使って1円玉貯金ができる「人生銀行ONE」、定期的に貯金しないと爆発する「貯金爆弾」と続いたシリーズの第4弾だ。

 今回の貯金箱は、住人もいないし、爆発もしない。しかし、いろいろな仕掛けが施されている。この仕掛けというのは、硬貨の重さと大きさを利用して硬貨が転がるルートを切り替え、専用ポットに入れるというもの。硬貨を投入口に入れれば自動で硬貨の種類ごとに分類し、それぞれのポットにお金を貯めていく。

 ただし、これらのものは自分で組み立てなければならないというのがミソ。結構面倒で組み立てには頭を使う。しかし完成のあかつきには、投入口からポットまでの道のりを眺めているだけでも楽しめる...

ニュースの続きを読む




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

●あけおめ!!
あけおめ!!
今年、良い年になるといいですね~☆
年始早々、こんな事したりしてますが(汗…→http://puremia.lppulu.net/u4o9f/

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。