--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月04日

●この1年:事件事故 /埼玉

五月人形お庭に立てるポール型鯉幟(ポール別売り)こいのぼりポールタイプ鯉のぼり3m6点セット...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071231-00000048-mailo-l11
 3年連続で刑法犯の認知件数が減り、交通事故死亡者数も減少傾向が続いた。しかし、国際詐欺集団によるマネーロンダリング事件や幼児への虐待、女性が巻き込まれた殺人事件などが相次いだ。意識調査では、8割の県民が「犯罪が多くなった」と感じており、県警は「人員増の効果を軌道に乗せ、検挙・抑止の好循環をもたらしたい」としている。
 ■刑法犯認知減、死亡事故数も
 1~11月の刑法犯の認知件数は11万6183件(昨年同期比9644件減)で3年連続減少した。検挙率は25・6%(同1・1ポイント増)で、全国ワースト3となる45位(同44位)の低水準。
最新画像情報は・・・
警察官100人当たりの認知件数は1051件。全国平均の696・7件を上回り全国1位の負担率となっている。
 交通事故死者数は227人(27日現在)で、47年ぶりに年間300人を割った昨年の265人を下回る見込み。都道府県別ではワースト8。道交法改正による飲酒運転への厳罰化や、県警が取り組む安全車間距離をとる「0102運動」も一定の効果をあげた。
 ■マネロン摘発
 国際詐欺集団が海外でだまし取った犯罪収益の振込先として、不正に口座を開設したとして、県警は9月、ナイジェリア国籍の男(41)ら6人を詐欺容疑で逮捕した。約50口座には05年春以降、計約8億5000万円の入金があり、うち8億円がカナダなど海外に送金され、マネーロンダリング(資金洗浄)に使われた。11月、首謀者の2人を組織犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕...

ニュースの続きを読む




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。