--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月18日

●火星有人着陸、2025年までに実現も=ロシア宇宙研所長

【送料無料】二人掛けPVCソファーシンプルモダンデザイン激安【アウトレット】60%OFFセール 特...
【モスクワ8日AFP=時事】8日のインターファクス通信によると、ロシア科学アカデミー宇宙研究所のレフ・ゼリョヌイ所長は、同国は火星への有人飛行を達成するレースで他国をリードしており、2025年までにロシア人飛行士を火星に着陸させることは可能だと語った。≪写真は欧州宇宙機関=ESA=が2003年に公表した火星画像≫
 同所長はこの中で、「ロシアは有人宇宙飛行に関して最も経験を積んでおり、(火星への)レースである程度有利な立場にある」と指摘。
最新画像情報は・・・
また、「ロシアの宇宙産業が有人宇宙飛行を通じて自国の科学的、政治的威信を高めることを望むなら、火星こそ最も名誉ある目標だ」と語った。
 その上で同所長は、「月へのレースでわれわれは敗れたが、火星への最初の有人着陸を成し遂げる国家になるという目標は技術的、経済的にみて2025年までに達成可能だ」と述べた。
 月面への人類最初の足跡は1969年7月に米宇宙船アポロ11号のアームストロング船長が記している。〔AFP=時事〕

(引用 livedoorニュース)




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。