--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月21日

●“ナナハンの原点”を再現、ホンダ「エイプ」スペシャルモデル

ELETTA・エレッタ/艶出しホワイトカラーモダンデザインダイニングボード【食器棚】激安【アウト...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080121-00000037-zdn_lp-sci
 本田技研工業は1月21日、コンパクトなスポーツバイク「エイプ」シリーズから、往年の名車「ドリームCB750FOUR」のカラーを再現したスペシャルモデルを期間限定販売すると発表した。1月21日から3月9日まで受注を受け付ける。価格は排気量49ccの「エイプ・50 スペシャル」が27万8250円、99ccの「エイプ・100 スペシャル」が29万4000円。

【他の画像】

 1968年の東京モーターショーにプロトタイプとして出品されたドリームCB750FOURは、当時の先端技術を投入した4気筒エンジンや油圧式ディスクブレーキを搭載し、多くのバイクファンを魅了、“ナナハン”という言葉を生み出した最初のバイクともいわれている。
最新画像情報は・・・


 新製品はこのドリームCB750FOURをイメージしたカラーリングを採用し、エイプ・50 スペシャルにはキャンディーブレイズオレンジを施したほか、クロームメッキヘッドライトカバーやクロームメッキハンドル、専用サイドカバーマークなど装備した。

 またエイプ・100 スペシャルのカラーリングにはパールコーラルリーフブルーを採用。そのほか、クロームメッキヘッドライトカバーやパイピング付きツートーンシート、ゴールド塗装のホイールなどを装備している。

(+D Style)

【関連キーワード】 本田技研工業

  “次世代”と“レトロ”の共演――世界初公開のバイクたち
  ボタン1つで簡単変速――ホンダが次世代AT搭載スポーツバイクを市販化



◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。