--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月24日

●「百度」日本語版が本格スタート 「わいせつ検索」威力は健在

Canon製■デジカメ IXY DIGITAL L4[グレー]■710万画素■未開封
 「検索の新時代の幕開けです」――こんなアナウンスで始まったのは、中国の検索エンジン「百度(Baidu)」日本語版の本格サービス開始の記者会見だ。「百度」は2007年3月からβ版サービスをすでに開始しているが、その時は画像検索で「わいせつ画像」が大量にヒットすることが国内ネットユーザーのあいだで話題になった。本格展開が始まっても、その「威力」は健在のようだ。

 中国の検索最大手・百度は2008年1月23日、日本語版サービス「Baidu.jp」を本格展開すると発表した。日本語版サービスは、β版として07年3月から展開されていたが、同日から「ウェブ検索」「画像検索」「動画検索」に加え、新たに「ブログ検索」機能を追加した。
最新動画情報は・・・

 さらに、β版では中国版と同様、トップページは検索窓だけの画面だったが、日本人の嗜好に合わせて、キーワード、画像、動画、ブログのランキングを表示している。

 日本では、ヤフー(Yahoo!)、グーグル(Google)が検索エンジンにおいて圧倒的なシェアを誇っているが、世界3位の百度は「世界最高峰」(同社)の検索技術・高速なトラフィック処理能力をアピールして、日本市場に乗り込む構えだ。
 百度総裁兼CEOのロビン・リー氏はこの日行われた会見の中で、「百度に対する誤解がある」とした上で、

  「著作権に問題があるから成長したという誤解があるが、中国でも著作権の訴訟はあり、我々は著作権を守っている。我々は不正にリンクが張られたら、すぐに外す」

などと主張...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。