--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月25日

●しょこたんプロデュースで“ヲタクの化身”がついに携帯限定アニメに~「スカシカシパンマン」

ヘッドセット付Webカメラ■UCAM-H1C30MBU■CMOS30万画素■未開封
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000002-rbb-sci
 CSKグループのISAOが運営する携帯動画サイト「MOVIEFULL(ムービーフル)」では29日より、しょこたんこと中川翔子さんがデザインした“スカシカシパンマン”のオリジナルアニメ動画を独占配信する。

その他の画像(タコノマクラはありません)

 特設サイトを開設し、iモード公式サイト、EZweb 公式サイト、yahoo!ケータイ公式サイトにて3キャリア対応で、視聴料無料で配信する。

 「スカシカシパン」は、1月29日から全国のローソンにて発売される菓子パン。『海洋生物ウニの一種であるスカシカシパン』を実際に菓子パンにしたもので、以前にも発売されていたが、中川翔子さんが「しょこたん.ぶろぐ」で紹介。
最新動画情報は・・・
さらに「“ヲタクの化身”でマッハ3で走り、スカシ(透視)能力を持つが、年齢、出身地など一切が不明で、いろいろと謎な人(?)物。秋葉原を中心に出没するらしく、どうやらヲタクっぽい。馬鹿さにかけては天下一品」と、微妙な設定の「スカシカシパンマン」として擬人化したことで人気が再燃。ついにはアニメ化まで決定してしまったというわけだ。

 アニメの内容については「継続的な動きよりも、断続的なリアクションや会話のやり取りを重視したコメディ」「ヲタクの特性や魅力を肯定的にとらえ、面白おかしく表現した内容」とだけ伝わっているが、スカシカシパンマンの声は若本規夫氏が担当、しょこたん本人も声優として出演する。オープニング曲は、J-WAVE「DoCoMo TOKYO REMIX ZOKU」でしょこたんと出演している山田五郎さんが作詞作曲した「スカシカシパンすこし変?」...

ニュースの続きを読む




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。