--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月28日

●Wiiの試遊台「Wiiステーション」が稼働開始―『大乱闘スマッシュブラザーズX』には待ちの列も

 GIOS ジオス 2008年モデル FELUCA フェルーカ(Q005399)
任天堂は1月26日から全国の約30店舗にて、Wiiの試遊台「Wiiステーション」の運用を開始しました。これまでも、主要ゲームショップにはWiiの映像を上映するディスプレイが設置されていましたが、これにWiiリモコン2つを設置してゲームをプレイできるようにしたものです。第1弾としてプレイできたのは31日発売の『大乱闘スマッシュブラザーズX』です。

その他の画像はこちらから

東京池袋のサンシャインシティ内にあるトイザらスでも「スマブラ最新作が体験できます」という大きな文字に、沢山のユーザーが集まり、プレイするために列を作っていました。

「Wiiステーション」でプレイできたのは、2人で戦う大乱闘(2分間)、アドベンチャーモード「亜空の使者」のスタジアム編とジャングル編(5分間)、そしてゲームの遊び方紹介のムービーでした。
最新画像情報は・・・
Wiiリモコンが2つ接続されていていることから、操作はWiiリモコン横持ちのみが可能でした。

また、『大乱闘スマッシュブラザーズX』ではゲームを紹介する3つ折りの冊子も配布されていました。こちらはゲームの内容を簡単に解説するもので、ファイター、ルール、操作方法、アイテム、一人用モード、通信などについて書かれています。

発売まであと僅かですが、遊べる台を見つけたら是非プレイしてみてください。

【関連記事】
『スマブラX』に原作を収録―「名作トライアル」(1月25日)
Wi-Fiの感触をチェック―『スマブラX』京都vs東京の映像公開(1月24日)
任天堂、Wiiの試遊台を全国約30店舗に設置へ(1月24日)
社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』―元社長が桜井氏に訊く(1月22日)
(引用 yahooニュース)




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。