--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月28日

●[新製品]ビクター、HDDビデオカメラ「Everio」の新モデルは静止画にも強い!――デジカメ並みの738万画素CC

見た目はボロでもお味はバツグン!通常6980円のワケアリ大玉品が一撃6300円!やっぱりブンタン...
 日本ビクターは、HDDビデオカメラ「Everio」シリーズの新ラインアップとして、動画および静止画の高画質記録を重視し、業界最高クラスの738万画素CCDを搭載したモデル「GZ-MG740」「GZ-MG730」および、537万画素CCD搭載モデル「GZ-MG530」の計3製品を2月上旬に発売する。いずれも価格はオープンで、予想実売価格はGZ-MG740が100,000円、GZ-MG730は95,000円、GZ-MG530は90,000円。2月上旬発売。

 上位モデルGZ-MG740およびGZ-MG730は、家庭用ビデオカメラとしては業界最高レベルという738万画素の1/2.5型CCDを搭載し、動画だけでなく静止画の記録画質の向上を図ったHDDビデオカメラ。静止画は700万画素(解像度3,072×2,304ピクセル)での撮影が可能で、A3サイズのプリントにも対応。
最新画像情報は・・・
下位モデルGZ-MG530は537万画素CCDを搭載し、静止画記録は500万画素(2,592×1,944ピクセル)、A4や四切サイズのプリントにも対応する。

 3製品共通の仕様として、ビデオカメラでは世界初という1.3型HDDを搭載。従来モデル「GZ-MG575」と比べて21%軽量化させている。動画の記録方式はMPEG-2で、記録解像度は720×480ピクセル。録画モードは圧縮率の異なる「ウルトラファイン」「ファイン」「ノーマル」のほか、解像度352×240ピクセルの「エコノミー」の4種類を搭載する。また、同社独自の画像処理エンジン「ギガブリッド」搭載により、ブロックノイズやモスキートノイズを低減。ファインモードでもウルトラファインモードと同等の低ノイズ記録が行えるという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
ビデオカメラなどの映像をYoutubeに簡単に上げる方法

最近流行している動画配信サイトの
YouTube

http://www.youtube.com

面白い映像をアップすると大人気。
自分の友人達とパーティの時の映像をシェアするとかにも
利用できて、とても楽しいです…

独立起業で成功するビジネス戦略の立て方![図解式音声動画]

無料で配るなんて
「こんな馬鹿なことをするな!」と知り合いからよく言われます。
さてこの教材の内容とは・・・ ・


■この教材の魔法!
これを手に入れることにより、
あなたはこんなメリットを手に入れることができます。



スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。