--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月01日

●妙な理想は捨て、現実に目覚めよう――森永卓郎×倉田真由美対談(4)

MR.P MUG CUP (BOOMERANG) マグカップ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000006-omn-peo
■ワクワク、ドキドキしながら暮らすのがいい

森永 悪女の基本的な技術は――私は「下段の構え」と呼んでいるんですが――話しているときに、こうちょっとうつむき加減にして、首を30度傾けて、下から見上げる。ね。

倉田 ああ、女子がよくいうところの「上目づかいの目線」なわけですね。

森永 そうそう。で、ダメだったら(相手の手に自分の)手を重ねる。するともう60度くらい傾いちゃう。それでもダメなら足(相手のひざを軽く)はたく。わざとらしいと思うでしょ? でもね、男はバカなんですよ。

倉田 (笑)それはちょっとなあ。
最新長澤まさみ情報は・・・
……どうなんですか? そんなことで男は転んじゃうの?

森永 転んじゃいます。

倉田 あははっ。へー。……そうお?

森永 そう。あと、これは素人は手を出さない方がいいと思うんですが、上級者には「上段の構え」。

倉田 上級の悪女ということですか?

森永 これは私もできないんですけれど、「下段の構え」は目で殺す、でも「上段の構え」は口で殺すんです。これはね、頭を前ではなくて、後ろに傾けるんです。こうやってこう、横目30度から相手を見る。ここで難しいのは、力加減を間違えるとアホの沙汰になること。

倉田 どう見たってアホの沙汰ですよ。

森永 だから難しいって言ったじゃないですかっ! 走り高跳びでいうところの背面跳びのような技術です。

倉田 それは技として成立しているんですか? よくわかんないんですけれど...

ニュースの続きを読む




◆長澤まさみ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長澤まさみ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

●本当に会えるサイトです。
ここのサイト、本当に会えます。
でも、かわいい写真のコはサクラだから注意。
ちょっと微妙(失礼)な主婦とかはまじアツいです。

※突然の書き込みスミマセンでした!!!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。