--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月06日

●今度の「AQUOS」は“業界最薄”に環境性能――シャープが3シリーズ20機種を発表

即決!お尻の痛くならない魔法の自転車サドルカバー!!!◆新品 GEL入り自転車サドルカバー01
 シャープは1月24日、液晶テレビ「AQUOS」の新製品3シリーズ20機種を発表した。中でも注目は、最も薄い部分で3.44センチという“超薄型”のプレミアムモデル「Xシリーズ」。昨年末に登場した日立の「UTシリーズ」と0.6ミリ差の「業界最薄」だ。

 Xシリーズは、37V/42V/46V型の3サイズで、いずれも3月1日発売。価格はオープンプライスだが、店頭では37V型の「LC-37XJ1-B」が35万円前後、42V型の「LC-42XJ1-B」43万円前後、46V型の「LC-46XJ1-B」は48万円前後になる見込みだ。

 チューナー部とディスプレイ部を分離したセパレート式を採用。背面にはアルミ飾りパネルを設けるなど、どこから見てもインテリア性の高いデザインを目指した。
最新画像情報は・・・
また、薄いディスプレイを生かして画面が浮いているように見える「フローティングスタンド」や専用ワイヤレスオプション、壁からテレビ前面までの距離が5.85センチの“壁ピタ”設置が可能になる専用壁掛け金具なども用意する。

 パネル解像度はいずれも1920×1080ピクセル。動画ボケを抑える倍速駆動をはじめ、バックライトの明るさ制御、12ビットBDE(Bit Depth Expansion」など最新の映像技術を投入した。BDEは、人の視覚特性を利用した独自アルゴリズムにより、RGB各色を12bit相当(4096段階)に拡張して表示する技術だ。

 オーディオも強化した。同社製品はこれまで、音質的に有利なサイドスピーカータイプをラインアップに揃えていたが、今回はアンダースピーカーのみ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。