--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月08日

●映画『奈緒子』観る者をより深い感動と涙で包み込む!?

でんすけ⇒ ○メ在庫~30台 Witch~Trip Lip THE Movie~ 【その他】 KINGRECORD KIBE-101
走れ、つなげ、疾風になれ

1994年から2001年までの約8年にわたり「ビッグコミック スピリッツ」で長期連載され、多くのファンを魅了した伝説の駅伝コミック『奈緒子』(作:坂田信弘、画:中原 裕)がついに映画になりました。
タイトルロールのヒロイン・奈緒子を演じるのは、『スウィングガールズ』『のだめカンタービレ』など話題の映画、テレビなどで目覚ましい活躍を続けている上野樹里。人気、実力ともに日本を代表する女優のひとりになった彼女が、これまでの役柄と違い、心に傷を持つヒロインをストイックに演じて新境地を開いている。また、奈緒子と同じように過去の哀しみから自らを解き放つことができないもうひとりの主人公・雄介を「14才の母」『恋空』などで人気上昇中の三浦春馬がさわやかに演じているのも見逃せない。
最新長澤情報は・・・
さらに陸上部の鬼監督・西浦を笑福亭鶴瓶が演じているほか、演技派の光石研、山下容莉枝から佐津川愛美、柄本時生、綾野剛ら若手の注目株まで魅力的なキャストが集結。熱く感動的な物語をより味わい深いものにしている。

監督は長澤まさみの初主演作『ロボコン』や『さよならみどりちゃん』など、青春映画に特に定評のある俊英・古厩智之。本作でも原作コミックの舞台、壱岐島や長崎市などで大規模なロケーション撮影を敢行し、駅伝の感動と興奮をリアルかつダイナミックに伝えるとともに、青春の汗と息吹きを鮮やかに切り取ることに成功している。しかも、今回はそれだけではなく、物語の肝とも言える奈緒子と雄介の宿命と心の解放を描くことにも挑戦...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆長澤関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長澤関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。