--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月10日

●アクロディア、BREWプラットフォーム向けにOpenKODE 1.0 APIライブラリを移植

若いのに腰が痛いなんて、とお思いではありませんか?【送料無料】牽引式マッサージ機『バック...
 アクロディアは2月8日、QUALCOMMが全世界に向け提供しているMobile Station Modem(MSM)チップセットとBREWプラットフォーム環境向けに、アクロディアが開発するOpenKODEソリューションを移植したことを発表した。

 OpenKODEは、携帯電話などの組み込み機器向けにメディア機能を提供するために、標準化団体のKhronos Groupが策定したAPIセットで、グラフィックスや動画、音声などのマルチメディア機能を、ハードウェアやOSが異なる環境で実行させることが可能となるAPI仕様。OpenKODEの実行環境を用意することで、異なるプラットフォーム間で同じミドルウェアやアプリケーションソフトウェアを動作させることができる。

 アクロディアは、OpenKODEプロジェクトのコアメンバーとして、開発・普及に取り組んでおり、世界にさきがけてOpenKODE 1.0仕様に対応したOpenKODE 1.0 API実装ライブラリの提供を行っている。
最新動画情報は・・・


 今回、QUALCOMMが提供するMSMチップセットによるリファレンスシステムおよびBREW環境に、アクロディアのOpenKODE 1.0 API実装ライブラリを搭載することで、BREWプラットフォーム以外で開発されたミドルウェアやアプリケーションソフトウェアの移植性を高めることが可能になる。同社は今後、QUALCOMMの最新MSMチップセットとBREW4.0への対応も進めていくという。

【関連キーワード】 アクロディア | API

  ユーザーに「UIの自由と選択肢」を――急成長するミドルウェア企業、アクロディアの挑戦 (前編)
  UIに対する考え方を変えていきたい――急成長するミドルウェア企業、アクロディアの挑戦(後編)
  携帯コミュニケーションに“メディアミキシング”で新たな価値を――VIVID Communicatorの可能性
(引用 yahooニュース)




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。