--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月21日

●Flashベースの「Yahoo!メール」が公開、高速さを追求

Canon■デジカメ IXY DIGITAL 10[シルバー]■710万画素■未開封
 ヤフーは2月20日、Webメールサービス「Yahoo!メール」の次世代版を開発したと発表した。Flashを使ったインターフェイス(UI)を採用し、高速な動作が特徴。同日から約20万人のテスト利用者を募り、今秋にオープンベータ版を公開する予定。

 テスト利用の申し込みはヤフーのWebサイトから。先着順で受け付け、早ければ来週以降に利用ができるようになる。ヤフーは昨年11月にFlashを使ったWebメール開発を行っていることを公開していた(参考記事:ヤフーがFlashベースのWebメール開発、「Ajaxよりも速い」)。

 次世代Yahoo!メールの最大の特徴は動作の速さ。既存のメールシステムをベースに、UIを「Adobe Flex」で開発し、Flashによる軽快な動作を実現した。
最新動画情報は・・・
ヤフーのソーシャルネット事業部 事業部長 殿村英嗣氏は「ログイン後、使えるまでが早い。入った後のレスポンスや描画も速い」と説明。同部企画部の小南晃雅氏は「これまでのHTMLベースのYahoo!メールと比べるとスピードはそれほど変わらないレベルだが、他社のリッチなサービスと比べると速い」と語り、軽快な動作で知られるGmailと比較しても高速との考えを示唆した。小南氏は「Flashと比べると、JavaScriptはどうしても描画などのスピードが遅い」と指摘した。

 Flexで開発したUIは、一般的なメールソフトに近い3ペイン構成。小南氏は「メールソフトに近いイメージで開発を進めた」と話し、「どんなユーザーでも迷わずに使える」ことを目指したという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。