--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月21日

●ラック、セキュリティリスク診断サービスをSaaS型で提供

D-119 新品☆ブルガリ【BVLGARI】B-ZERO1 長財布 ブラック☆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000083-zdn_tt-sci
 ラックは同社のセキュリティ監視センター「Japan Security Operation Center」(以下、JSOC)に脆弱性診断システムを設置し、SaaS(Software as a Service)型で企業のセキュリティポリシーのコンプライアンス診断を行う「コンプライアンス管理サービス」を発表した。3月3日より提供を開始する。

【拡大画像】

 インターネットに公開されているサーバに加え、イントラネット内のサーバ、数千台規模のクライアントPCを検出し、それらに対し常に最新の脆弱性情報をベースにしたセキュリティ診断が可能。
最新画像情報は・・・
スキャンエンジンには米クォリスのリモート診断ソフトウェア「QualysGuard」を採用し、診断ログデータはJSOC内に保管される。また、診断結果は専用のWebポータルを介して提供される。

 なお、メニューにはラックのセキュリティ専門家が診断からコンサルティングまでを実施する「プロフェッショナル診断サービス」と、ユーザー自身がWebポータル上で診断を実施する「セルフ診断サービス」を用意。どちらも年間契約で、価格はプロフェッショナルサービスが2000万円から、セルフサービスが50万円(10IP、テクニカルQAサポート付きの場合)から。

  迷惑メール対策はどちらが得か? ASP型と自社構築型を比較

  Webアプリケーション脆弱性スキャナの勧め



◆画像関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆画像関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。