--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月21日

●日本レコード協会、不正なコンテンツ配信サイトを見分ける目印「エルマーク」の運用を開始

【タイムセール】【送料無料】EXEMODE(エグゼモード) デジタルビデオカメラ DV535 (500万画...
 日本レコード協会が関係7団体とともにスタートした音楽の不正アップロード防止キャンペーンは、社団法人私的録音補償金管理協会(sarah)の共通目的基金の助成を受けて実施するもので、東京・名古屋・大阪で約1か月にわたって交通広告を展開し、ウェブでも特設サイトを開設する。音楽の不正アップロードが最高で10年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金、あるいはその両方を科される可能性のある犯罪行為であることを訴える。

【「音楽違反」をキーワードにしたキャンペーンサイト。 下に見えるグリーンのマークが「エルマーク」。】

 今回のキャンペーンは、日本レコード協会が発行機関となって運用を開始した、正規の音楽配信の識別マーク「エルマーク」の認知拡大も大きな目的のひとつ。
最新動画情報は・・・
「エルマーク」は、レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や音楽ビデオなど、およびそれらコンテンツを配信する事業者のパソコン向け・携帯電話向けサイト、レコード会社の配信サイトで表示される。2月15日時点でエルマークの発行を受けているサイトは、発行予定分も含めて534サイトに達している。

【関連リンク】
・ 米国の10代、「自転車を盗むのは悪いこと」9割、「違法ダウンロードは悪いこと」は48%
・ ニコニコ動画で「ニコニコ動画を見る事が違法になりそうです」という作品がランキング1位に
・ YouTubeに違法アップロード防止策を要請、国内23著作者団体
・ 携帯音楽プレイヤー利用者、4人に1人は「耳が痛くなったことがある」
・ YouTube&ニコ動で1000000回再生! 耳コピ演奏の達人「スタインウェイの人」松澤健さんインタビュー
(引用 yahooニュース)




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。