--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月22日

●食事は遺伝子発現に影響――人間の食事やファストフードでマウスを実験

【限定セール20台限り】【送料無料】日立 500万画素デジタルカメラ HDC-507【シルバー】【簡単...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000004-wvn-sci
人間とチンパンジーが、霊長類の系統樹ではっきりと枝分かれしているのはなぜだろうか。

それはわれわれの食事のためだ、というのがドイツの人類学者の答えだ。

ドイツのマックス・プランク研究所の研究チームが、1月30日付けのオンラインの科学ジャーナル『Public Library of Science ONE』(PLoS ONE)に、マウスを3つのグループに分けて遺伝子発現を比較した研究論文を掲載した。

研究者らは、第1のグループには、好きなものを選べるカフェテリア方式で、調理された人間の食事[ルッコラのリゾット、ゆでたジャガイモ、酢漬け牛肉など]を与え、第2のグループには動物園のチンパンジーに与えられる生の果物と野菜、第3のグループには『McDonald's』のメニュー[チーズバーガー、フレンチフライ、アップルパイなど]を与えた。
最新動画情報は・・・


チンパンジーの食事を与えられたグループと人間の食事を与えられたグループでは、肝臓の遺伝子において大きな違いが見られた。[この違いは、肝臓の遺伝子発現における人間とチンパンジーの違いの10%に相当する。さらに、食事の違いによる影響と関連した遺伝子のプロモーター配列とアミノ酸配列は、ランダムな遺伝子と比べて、人間とチンパンジーの違いにより大きな影響を与えている。なお、脳の遺伝子では違いが見られなかった。]

DNAレベルでは、約99%の点で人間とチンパンジーに違いはない。人間とチンパンジーの食事を与えることによって、このような変化がマウスに起こるのなら、おそらく、数百万年にわたって効率よく栄養を摂取してきたおかげで、人間がもはやシロアリを枝で釣って食べたりしなくなったのかもしれない、と研究者らは推測する...

ニュースの続きを読む




◆動画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆動画関連の無料のレポート情報
ビデオカメラなどの映像をYoutubeに簡単に上げる方法

最近流行している動画配信サイトの
YouTube

http://www.youtube.com

面白い映像をアップすると大人気。
自分の友人達とパーティの時の映像をシェアするとかにも
利用できて、とても楽しいです…

独立起業で成功するビジネス戦略の立て方![図解式音声動画]

無料で配るなんて
「こんな馬鹿なことをするな!」と知り合いからよく言われます。
さてこの教材の内容とは・・・ ・


■この教材の魔法!
これを手に入れることにより、
あなたはこんなメリットを手に入れることができます。



スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。